暖かい住まい作り

住まいに床暖房を付ける

住まいに快適さを求めると

快適な住まいとは何でしょうか。それは人によって、異なります。簡単に表すのなら、住空間の充実と環境保全と機能性ではないでしょうか。住空間は自分たちの希望に合わせながら、工夫していきます。家族の絆を育み、自然との対話のできるように家族の集う空間をつくったり、緑を取り入れた庭やベランダ等を作ったりします。環境保全としては、家族の安全を考え、構造計画を立てます。地震などの万一の場合にも備えた造りにします。機能性としては、住む人の動線を考えることです。特に、台所は家事作業を多くする場所なので、使う人の立場で考えます。自分たちが快適に暮らすためには、住まいをひと工夫する必要があります。

快適な住まいにするために

快適な住まいとは、この季節、とくに暖かさを保てる住宅ではないでしょうか。私が、快適な住宅を手に入れるために絶対条件とも考えているのが、床暖房です。床暖房は本当に部屋全体があたたまり、とても過ごしやすい空間を手に入れられます。マンションであれば、他の暖房機器は全く必要ないでしょう。戸建でも、床暖房のある部屋は、床暖房だけで本当に気持ちよく過ごせます。床暖房のある生活を一度経験してしまうと、これほどまでに過ごしやすい冬はないと感じ、それ以来、床暖房が手放せなくなってしまいました。冬でも暖かく過ごしやすい住まいに、床暖房は欠かせません。

住まいのカタログ情報